情報商材!これが欲しかった起業・副業・ノウハウ情報

ようこそ「情報商材!これが欲しかった起業・副業・ノウハウ情報」へ。

役に立つ 情報商材の記事が70以上。
過去ログですべてを見ることが出来ます。
もしくは、左サイドのカテゴリでどんな商材があるのか一覧できます。
一つづつ見るのが面倒な方は、気になる「ワード」で
ブログ内 検索してみて下さい。
記事を見て もっと詳しく見たい、知りたい、続きを見たい
という場合は URL をクリックしてもらうと
詳細な説明のあるページへ行けます。
そこで じっくり見て検討して下さい。
勿論、時間が無いという方は 
お気に入りへ 入れておいて後でじっくり見てください。
ワンクリックで課金されることはありませんので
安心してお使い下さい。 

 ※ 随時、新商材を追加していく予定です。



日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト


30日で2379万稼ぐ!情報起業最終兵器

くわしい商品情報
この数字は情報起業を始めて1年足らずの間に私がたたき出した数字です。

一回ではなくて、「毎回」です。

そう・・・、商材を発表するたびに売上、利益ともに伸びているのです。

多くの情報起業家が一発屋で終わってしまう中で、私だけが毎回戦略を変えて
売り上げをグングン伸ばしている。


その方法を知りたくないですか?どうせこの世界に足を踏み入れるのなら、

        「圧倒的に儲かる情報起業家」

になって、収入と自由な時間を手に入れてみませんか?


まいど!田渕です。

このメッセージは、これから情報起業を始めようと思っている方、そして
情報起業を始めては見たもののあまり利益が出ないでいる多くの
インフォプレナーに向けて、私の思いを全て伝えるために書いています。

収入と自由な時間を手に入れたいと「本気」で思っている方のみ
お読みくださいね。


●今まで語らなかった私の過去を公開します

さて・・・

今でこそ、情報起業の世界で「成功者」と呼ばれる立場になった私ですが、
5年前までは手取り年収300万円台の、うだつの上がらない男でした。

手取り年収300万円台といっても、決して楽をしていたわけではありません。
残業・深夜作業が当たり前の、非常にきつい仕事をしていました。

同じきついしごとでも、世間から評価されている仕事ならあきらめもつきます。

しかし・・・

私の仕事は、世間体が悪いものでした。
正直に申し上げますと、パチンコ店で働いていたのです。

パチンコ店というのは、朝早くから夜遅くまで、時には24時を
過ぎても仕事が終わらないこともあります。

休みも十分取れるとはいえず、家族との時間もありません。
仕事の内容といえば、毎日同じことの繰り返し。

仕事をしてるぞ!という充実感とは無縁の世界です。
単に生活費を稼ぐためだけに働いているようなものです。

つまり、「生きていくだけで精一杯」の状態なのです。


●新しいチャレンジをしたら・・・

そんな生活が嫌になり、まったく新しい世界でチャレンジすることにしました。

それが、インターネットを使った情報起業だったのです。

2004年11月24日、最初の情報商品を発売。
400本で800万円の売り上げを叩き出しました。

その実績を基に2つ目〜4つ目の商品を販売し、最後は

 1ヶ月で2379万円!

という記録を打ち立てました。

ここに至るまでの期間は、わずかに9ヶ月。
パチンコ屋で働いていた頃には、想像もできなかったことです。

なぜ、このような圧倒的な実績を残すことができたのか?

それは、情報商品の販売に、まったく新しい販売方法を使ったからです。

そしてこのたび、私が短期間で情報起業業界のトップに上り詰めた
方法を公開することにしました!

この方法を使えば・・・

私と同じように、情報起業の世界で圧倒的な成功を得られます。


●情報起業も二極化しています

今、インターネット業界では、情報起業というものが一種のブームになっています。
しかし、情報起業で成功しているのは、ほんの一握りの人のみなんですね。

具体的に説明しましょう。

今、日本には500名前後のインフォプレナーがいます。

ただし、非常に厳しい現実がある。

サラリーマンと同じ月収のレベル、つまり月30万以上稼いでいるのは上位の20名まで。

それ以下の人たち、それも40位以下になると、月収が実に5万円を切ってしまいます。
これならば、コンビニでバイトをした方が効率がいいといえます。

結論を申し上げますと・・・

       ほとんどの人たちが情報起業で稼ぐことができていない。

でも、稼げている人の状況は全く違います。
私を含め、月に100万円以上、場合によっては1000万円以上稼ぐ起業家もいるんです。

情報起業家も二極化しているという事実を覚えて置いてください。


●その「差」を生むものって何でしょう?

「しがない情報起業家」と、「ミリオネアになれる情報起業家」。

この違いは、どこから生まれてくると思いますか?

それは、販売戦略があるか、無いか。この1点につきます。

いいですか?

販売戦略なしに売り始めることは、地図を持たずに知らない土地に行くようなものです。
つまり、情報起業をする前にこの戦略を知っているか否かで圧倒的な差ができる。

稼げるかどうかは、実は売り始める前にすでに決まっているのです。

私がそのことに気がついたのは、最初の情報商材を販売したときでした。

売れた数は400本。単価2万円の商品ですから、売上が800万円。

それだけを聞くと大成功のように聞えますが、すでに1000本、2000本
売っている起業家がいるので、大成功とはいえません。

何が違うのか? 真剣に考えました。

その結果、生まれたのが、「田渕流情報起業爆発戦略」です。

この方法を使って、次の情報商材を販売しました。すると・・・

1ヶ月で1250本。
売り上げにして、1850万円になりました。

3本目の情報商材では、1ヶ月で1608本、
売り上げにして、実に2379万円稼ぐことができました。

つまり私の戦略はすさまじいまでの実績を残したのです。

実は、この戦略はとてもシンプルです。奇策も魔法もありません。

ですから、誰でもこのやり方を忠実に実践すれば、限りなく
ミリオネアに近づけます。




 コメント・プロフィール
田渕隆茂:概略
主催するメルマガは、100000人の読者数を誇り、まぐまぐランキング10位をキープ。

情報販売で圧倒的な成果を残すとともに、様々な収入の流れを構築!



続きを読む>>





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。